上下流交流事業について


助成の目的

  • 財団法人木曽三川水源地域対策基金は、昭和52年に岐阜県、愛知県、三重県及び名古屋市が一体となり、国の協力を得て設立され、木曽川、長良川及び揖斐川からなる木曽三川におけるダム等建設による水没関係住民の生活再建対策、水没関係地域の振興等、水源地域対策等を進めてまいりました。(平成26年1月に公益財団法人に移行)
  • 基金では、関係地方公共団体、市民団体など幅広い事業者が、水源地域等に関連し、上下流の交流を促進する事業に対し、助成を行います。

助成の対象となるダム・堰

助成対象事業

  • 助成対象となるダム・堰の水源地域等に関連し、上下流の交流を促進する事業

助成対象者

  • 岐阜県、愛知県、三重県及び長野県の管内の市町村(名古屋市を除く)
  • 岐阜県、愛知県、三重県及び長野県の管内の営利を目的としない団体(社団法人、財団法人、NPO法人、任意の団体(協議会、実行委員会等で会計経理がなされる団体))

助成対象経費

  • 賃金(臨時雇用職員の賃金)、報償費(謝金)、旅費、消耗品費、燃料費、印刷製本費、会議費、光熱水費、保険料、役務費、委託料、使用料及び賃借料、原材料費、その他基金が必要と認める経費

※原則として常勤職員の人件費、不動産や備品の購入費は対象外とします。

※地方公共団体に限り、対象事業への負担金又は補助金も助成の対象とします。

 

平成29年度助成事業

  • 第25回親子さかなつかみ大会(阿木レイクサイド振興会)
  • 徳山湖Eボート体験事業(揖斐川町)
  • いびがわマラソン2017(揖斐川町)
  • 徳山自然体験事業(揖斐川町)
  • 揖斐川上流水源地域を活用した上下流交流事業(生命の水と森の活動センター協議会)
  • 日進市・木祖村地域資源活用促進事業(日進市)
  • 第22回サマーキャンプinKISOGAWA(木祖村)
  • 日進市・木祖村住民交流推進事業(日進市)
  • “木曽川源流の里”グリーンツーリズム実施事業(特定非営利活動法人木曽川・水の始発駅)
  • 錦津小学校篠島交流学習事業(八百津町)
  • 春の花物語・夏の水物語・秋の花物語・冬の光物語・木曽三川のお正月(国営木曽三川中央水郷地区センターイベント実行委員会)
  • 木曽三川交流レガッタ開催事業(木曽三川交流レガッタ実行委員会)